共創型パートナー
Co-creation partner

もっと、ともに。 2022年4月、株式会社TOKIOとの共創は、2年目を迎えました。もっと、たくさんの人と、もっと、大きな輪をつくり、おいしいうどんで、日本を元気にしたい。これかたも、そんな想いとともに、日々、アイデアや想いを重ね、様々なプロジェクトを発信していきます。

もっと、ともに。 2022年4月、株式会社TOKIOとの共創は、2年目を迎えました。もっと、たくさんの人と、もっと、大きな輪をつくり、おいしいうどんで、日本を元気にしたい。これかたも、そんな想いとともに、日々、アイデアや想いを重ね、様々なプロジェクトを発信していきます。

丸亀製麺 × 株式会社TOKIO共創プロジェクト
国分太一プロジェクト
国分太一プロジェクト

「うどん」という食を通して丸亀製麺と株式会社TOKIOならではの方法で、
子供たちが本当に楽しみながら学べる食の体験プログラムを生み出したい。
そんな思いを込めて丸亀製麺と国分太一さんの食育プロジェクト第2弾「わくわく食育プロジェクト」を2022年7月より始めました。
「こどもと共に」をキーワードに、大人が考え教える「教育」ではなく、同じ目線でこどもと共に考える「共育」という概念のもと、
新しい食の体験プログラムの創出を目指し、活動しています。

イメージ:8月に開催した、「こども課 アイデア会議」レポート公開中!

8月に開催した
「こども課 アイデア会議」
レポート公開中!

城島茂プロジェクト
城島茂プロジェクト 城島茂プロジェクト うどんで日本を元気にするキッチンカー

「食の感動体験を、日本中に届けたい」「うどんで日本を元気にする」「誰かの心に残る、想い出になる体験を提供したい」
丸亀製麺と株式会社TOKIOは、この想いと決意のもと、キッチンカーを作りました。
全国の食を支える生産者の方々をはじめ、地域の皆様の元へ。特製のキッチンカーで、おいしいうどんと、笑顔を届けに行きます。

もっと見る
松岡昌宏プロジェクト
松岡昌宏プロジェクト

2021年、丸亀製麺と株式会社TOKIOの共同開発商品第1弾として開発され好評を博したトマたまカレーうどん。
翌年4月に新作・とろける4種のチーズトマたまカレーうどんを引っさげ、50日間限定で復活し、販売数は累計242万食を突破。
丸亀製麺歴代フェア商品NO.1となりました。
その後「暑い夏もやみつきの辛さで乗り切ってほしい」と8月に再復活を果たし、さらに多くのお客さまにお届けすることができました。
「早くもトマたまカレーうどんが食べたくなってきた」「復活してレギュラーにしてほしい!」など、
再々復活へのお声も多数いただく、大人気商品です。

復活にあたりさらなる旨さを追求した
開発プロセスをご紹介します。
*2022年4月の復活販売時の開発風景になります。

うどんで日本を元気にプロジェクトオリジナルキャラクター

株式会社TOKIO 国分太一さん作

バナー:「うどんで日本を元気にプロジェクト」オリジナルキャラクターまるかめちゃん バナー:「うどんで日本を元気にプロジェクト」オリジナルキャラクターまるかめちゃん
応援ヒストリー
support history

  • キッチンカーでの医療従事者支援

  • 手作りうどん体験教室を通じた食育

  • 四国アイランドリーグの協力

公式SNSアカウント

  • 城島茂 社長

  • 国分太一 副社長

  • 松岡昌宏 副社長

閉じる